とっておきの情報を皆さんのレベルに合わせて恐れ多くもネットに公開しました。

あまりネットには書かれていない情報を一覧で紹介。ワイヤーによる方法についてのページ。

抑えておきたいポイントを隅々まで気を配りながら紹介している珍しいサイトです。

ワイヤーによる方法

ワイヤー矯正は歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこに金属のワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく最も一般的に用いられている矯正法です。

一般的に「矯正」と言う場合は、この方法です。

ワイヤー矯正は歯にブラケットを付けなければならないので見た目があまり良くありませんが、ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たものもあります。昔は金属だけでしたが、最近は目立たなくなるようになっており、矯正する方も増えています。



●ワイヤー矯正のメリット

・一番使われている方法なので、十分な知見・実績がある。

・治療時間が比較的少なくてすむ。

・料金も比較的小額から施術可能。



●ワイヤー矯正のデメリット

・歯の表面にブラケットやワイヤーなどの矯正装置を付けるので、見た目が気になる。(クリアーブラケットやセラミックブラケットを使用すれば、目立ちにくくはなります)

・矯正中は基本的に虫歯になりやすくなるので、注意深く歯のケアを行わないと虫歯が出来てしまう恐れがある。

Copyright © 矯正歯科Q&A All Rights Reserved.