とっておきの情報を皆さんのレベルに合わせて恐れ多くもネットに公開しました。

あまりネットには書かれていない情報を一覧で紹介。歯並びに関してについてのページ。

とっておきの情報を真面目にわざわざHPとして公開しています。

歯並びに関して

悪い代表的歯並びは以下です。噛み合わせが悪いと見た目が悪いだけではなく、顎関節症や肩凝り、腰痛などの原因にもなるようです。



・過蓋咬合

咬み合わせが深く、前から見ると下顎の前歯が見えなくなってしまいます。ものをよく咬めません。

・開咬

口を閉じても、前歯が開いてしまいまい、歯が上下で噛み合いません。指しゃぶりが原因になっている場合が多いです。

・受け口

下の歯が上の歯より前に出ていることをいいます。うまく噛めないだけでなく、聞き取りにくい口調になってしまいます。

・叢生(でこぼこ)

アゴの大きさと歯の大きさのバランスが悪く、歯の生える場所がなくなっている状態です。上下間でかみ合いません。

・出っ歯

上の前歯が強く前に傾斜していたり、上の歯ならび全体が前に出ていたりする状態をいいます。

・上下顎前突

上も下も、歯がとびだしている状態をいいます。この症状の人は、唇が閉じづらい状態であることがよくあります。"

Copyright © 歯並びに関して-矯正歯科Q&A All Rights Reserved.